結局無線LANはどれを買うべきか、または買い換えるべきか本気で考えてみた!!

スポンサーリンク

こんばんわ!!カキコですヽ(´ー`)ノ
前回の記事で無線LANの寿命の事を中心に書きましたが、今回は「じゃあどの無線LANを買えば良いの???」って話を中心に書いていきます!!

無線LANは4年使ったら明らかに寿命!!お疲れ様でした!!(故障)

7月 4, 2019

なお、この記事は完全初心者さん向けに書いているので、無線LANに詳しい人には満足出来ない内容になっているのでご理解お願いします!

今使っている無線LAN本体で満足しているかを振り返ってみる。

とりあえず今使っている無線LAN本体で機能やWi-Fiの電波が届く範囲が自分の中で満足しているのかどうかを振り返ってみるのがこれから新しく買う無線LANを早く決めれるポイントだ!!

不満点があるならスペックの高い無線LANを買う、電波が届かないならアンテナ本数の多い無線LANを買うなどすぐに決めれるポイントが見つかります!!
逆に今使っている無線LANの機能が自分には多過ぎる事や使い方が分からない機能があるなら、今使っている無線LANよりスペックを抑えて値段を安くしていくのも全然有りだと言えます!!

電波や速さ、使いやすさを重点的に考える

無線LAN本体には非常に多くの機能が付いている物が多いが、とにかく電波の強さや速さで考えるべきだ!!今の時代クラウドサービスが沢山あるから無線LAN本体にUSBでHDDなどを繋いでデーターを共有する機能などが無くても不便は無いハズだ!!

つまり、5Gが使える無線LANで電波が強くて速度も速い物なら大丈夫だ!!

カキコのオススメは圧倒的にASUSの無線LANだ!!これまた理由はブログにまた書いていく!!

値段が高くて大きい無線LANや今流行りのメッシュWi-Fi、本当に必要か?

確かに今の時代、Wi-Fiを使う機器が増えて電波範囲を家中繋がるようにする事は必要だ。しかし本当に家中全ての部屋でWi-Fiが必要かどうかを考えてみてほしい。

正直なところ、自分の部屋やリビングでWi-Fiの電波が届けば充分ではなかろうか???もし一軒家まるごと本当にWi-Fiが届かないといけないなら間違いなくメッシュWi-Fiを検討するべきだろう!!

もしも「この部屋で使いたいのにWi-Fiが届かない!!少しだけ電波が届かない!お風呂でWi-Fiを使いたい!!」などであれば、高い無線LAN本体で電波をカバーするのでは無く、中継機を使えばコスパも電波も間違いなく良いハズだ!!

どれだけ高性能な無線LANは寿命を迎える。そうなると約4年後に今と同じ値段の出費、または時代が進んで更に良い無線LANが必要になり更に高い出費になるかもしれない。

そう考えた場合。今の段階でアナタが本当に今必要な無線LANをしっかり選んでおこう!!

安い物が悪ではない!!高性能な物が正義ではない!!高ければ良い!!っていう物では無いという事だ!!

それでもどれを買ってよいか分からないならコレを買うがよろし!!

使えたオーケー!!機能こだわらずコスパだけならコレだ!!

スポンサーリンク

ブログを読んでくれたあなたへ

カキコは大好きなApple製品やガジェットなどを実際に触ってこのブログに嘘偽り無い本当に感じた事をこのブログに書いてある。

ダメな物はダメ!良い物はとことん褒める!!そんなブログを毎日書いているのでもし良ければ他の記事も読んでくれると嬉しい!!

→カキコが絶対にオススメなガジェット達へ行く

そしてもし良ければあなたが使って良かった物を教えてくれないだろうか?そしてカキコと友達になってくれないだろうか?是非一緒に語り合おう!何時でもメッセージお待ちしております!!

→カキコにメッセージはコチラ
カキコのLine@

カキコは食べる事も大好きである!!特にお肉やジャンキーな食べ物!それをとことん感想を書いているので暇な時や気になっている食べ物があれば是非!記事を読んでくれると嬉しいです!!

お食時TIMEへ行く

KakiRistのブログを毎日更新出来るのも皆様のおかげ!!読んでくれるから頑張れる!!そんなカキコにブックマークやイイねを送ってくれると更に励みになります(*´∀`)

あなたの1フォロー、いいねが記事更新の励みになります。どうかカキコと友達になってくださいヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノ